文字サイズ

海外情報通信関連企業視察

タイ国電気通信協会(TCT )/電気通信協会(TTA)ジョイントセミナー

平成30年2月1日(木)にバンコク市内Dusit Thani Hotelにて、タイ国電気通信協会(TCT )/電気通信協会(TTA)ジョイントセミナーを実施いたしました。

今年のテーマは
「Disruptive Technology and 5G supporting Thailand 4.0, Challenge and Opportunity」
です。

TCT PresidentであるDr. Monchai Noosong氏およびTTA専務理事祖父江による開会の挨拶に続き、(株)NTTドコモ代表取締役副社長阿佐美弘恭氏より
「beyond – Connecting dreams, for a richer future with 5G -」と題し基調講演をいただきました。
続いて、日本電信電話㈱コミュニケーション科学基礎研究所所長山田武士氏より
「NTT’s Four AI Directions and Communication Science」と題しご講演をいただきました。

会議場前スペースでは、タイ国ICT会社より最新の製品やサービスが展示されております。

開会のあいさつ(祖父江専務理事)
講演者フォトセッション:山田所長(左1番目)阿佐美副社長(右5番目)
㈱NTTドコモ代表取締役副社長阿佐美弘恭氏ご講演
日本電信電話㈱コミュニケーション科学基礎研究所所長山田武士氏ご講演
タイ国企業展示ブースの模様

電気通信協会 ベトナム・ラオス通信関連企業視察

2017年10月24日から10月29日までの6日間、電気通信協会主催の「電気通信協会ベトナム・ラオス通信関連企業視察」に総勢15名の方々にご参加頂きました。
ラオスでは、投資事情の調査、通信事情の調査および、ラオスに進出している日系企業「三菱マテリアル社」を視察し、ラオス進出のポイントや課題等を伺いました。通信関連企業視察ツアーは1999年より毎年行っておりますが、今回初めてラオスを訪問する機会を得ました。
ベトナムでは、ベトナムへの投資状況、投資メリットやリスク、ベトナムの通信事業やデータセンタサービスの状況、およびベトナムに進出している日系企業「キャノン社」のタンロン工場を視察し、生産ラインだけでなく生産性向上とIT化の取組みやベトナムでの社会貢献活動などを伺いました。

視察報告書は、電気通信2018年1月号に掲載されています。

ビエンチャン市内(凱旋門より)