文字サイズ

電気通信2016年11月号

発行日 : 2016年11月01日
総頁数:52頁
発行者:一般社団法人 電気通信協会
本体価格:750円

政策動向

平成28年版情報通信白書の概要

総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 情報通信経済室

世界経済の現状と課題を概観し,我が国の対外経済関係の拡大に向けて通商政策の方向性について述べます。

3 号連続 特集 NTTグループのセキュリティ対策

NTTグループにおけるセキュリティ対策への取組み

平田 真一
日本電信電話株式会社 技術企画部門 セキュリティ戦略担当 部長

セキュリティを取り巻く環境は大きく変化しており,インフラ整備やユーザ機器など新たな領域への脅威が拡大しつつあります。本稿では,NTTグループ全体で取り組むセキュリティ対策に関する施策や研究所での対策技術など最新動向について紹介します。

一般記事

PREMIUM 4G の進化に向けた取組み

前原 昭宏・ 安部田貞行・新  博行
株式会社NTT ドコモ 無線アクセス開発部

スマートフォンの普及に伴いモバイルデータトラフィックが急増し,無線ネットワークのさらなる高速化,大容量化が必要となっています。本稿では,高度化 C-RANアーキテクチャによる LTE-Advanced の特徴と効果,今後の「PREMIUM 4G」の進化に向けた取組みを概説します。

ロボティクスの活用に関する NTTデータの取組み

武田 光平
株式会社NTT データ 技術革新統括本部 技術開発本部
エボリューショナルIT センタ デバイス協調技術担当 課長

人工知能やセンシングなどの先進技術の発展や,高齢化による労働力の減少などの社会課題の深刻化により,様々なタイプのロボットの役割への期待が高まってきています。本稿では,ロボティクスの実用化,ビジネス化に向けた NTTデータの取組みについて紹介します。

講演抄録 光海底ケーブルシステム事業に対する NECの取組み

緒方 孝昭
日本電気株式会社 テレコムキャリアビジネスユニット 海洋システム事業部長代理

近年急増するインターネットトラヒックに対応するため,国際通信インフラである光海底ケーブルシステムの整備は急務となっています。本稿では,海底ケーブルシステムの概要と市場動向,NECが進めている海底ケーブルプロジェクトと技術開発の取組みを紹介します。

世界の通信モード

NTTのグローバル事業展開に関与して

阿南 修平
元スリランカテレコム社長

筆者の NTTでのグローバルビジネス事業プロジェクトマネージャー経験やスリランカでの社長就任経験から,グローバルビジネスリーダーのあり方について考察します。