文字サイズ

〔第2版〕新情報通信概論

発行日 : 2011年08月01日
著者:情報通信技術研究会編
判型/ページ数:B5判/655頁
本体価格:3,600円+税
ISBN:978-4-88549-052-1

内容

昨今の情報通信技術の発展は目覚ましいものがあり、次から次へと新しい技術が誕生しています。しかし、これらの技術は土台となる過去の技術があって誕生したものばかりです。情報通信を支える技術の開発に携わる者にとっては最新技術だけでなく過去の技術も知っておくことは重要だと思います。また、情報通信技術といっても幅広い技術が包含されておりこれらの技術は互いに深く関わっています。本書は情報通信に関する技術の全体像がつかめるように最新技術の解説から旧来の技術についても解説しています。

目次

第1章 通信網技術

1.1概要

1.2通信網の基本構成

1.3公衆交換電話網

1.4サービス総合デジタル網(ISDN)

1.5広域イーサーネット

1.6 IP網

1.7 NGN

1.8通信網の品質技術

1.9通信網のトラフィック技術

 

第2章 通信土木技術

2.1概要

2.2設備構成

2.3設備計画

2.4設備建設

2.5設備メンテナンス・オペレーション

 

第3章 情報通信エネルギー技術

3.1情報通信エネルギーシステムの概要

3.2情報通信エネルギーシステムの特徴

3.3情報通信エネルギーシステムの必要条件

3.4情報通信エネルギーシステムの構成

3.5直流供給方式

3.6交流供給方式

3.7遠隔給電方式とローカル給電方式

3.8高電圧直流供給方式

3.9蓄電池

3.10エネルギー有効利用技術

3.11情報通信エネルギーシステムのEMC

3.12情報通信の利活用による環境負荷低減効果

 

第4章 アクセス技術

4.1概要

4.2ケーブル技術

4.3光アクセス技術

4.4メタリックアクセス技術

 

第5章 ノード技術

5.1ノードの役割

5.2ノードの機能

5.3各ノードの歴史

5.4信号方式

5.5デジタル回線交換ノード技術

5.6 NGNノード技術

 

第6章 リンク技術

6.1リンク技術とは

6.2アナログ放送とデジタル放送

6.3伝送技術の歩み

6.4アナログ伝送技術

6.5デジタル符号化技術

6.6デジタル多重化技術

6.7中継伝送技術

6.8超高速光伝送技術

6.9伝送路網の信頼性向上技術

6.10パケット伝送技術

 

第7章 次世代ネットワーク技術

7.1 NGNのアーキテクチャ

7.2 NGNで実現されるサービス

7.3 IMSとNGNアーキテクチャ

7.4品質制御技術

 

第8章 ワイヤレス通信技術

8.1概要

8.2無線伝送の基礎

8.3無線通信方式

 

第9章 移動体通信技術

9.1概要

9.2 PDC方式

9.3 W-CDMA方式

9.4 LTE/SAE

9.5 IMS

 

第10章 データネットワーク技術

10.1概要

10.2コンピュータネットワーク

10.3広域イーサネット

 

第11章 インターネット技術

11.1概要

11.2インターネットの仕組み

11.3 IPv6技術

11.4 IPアドレスの配布

11.5 TCPとUDP

11.6 DNS

11.7 QoS制御技術

 

第12章 ホームネットワーク技術

12.1概要

12.2ホームネットワークの構成

12.3音声端末・システム

12.4テレビ電話

12.5情報家電

 

第13章 IPネットワークアプリケーション技術

13.1概要

13.2アプリケーションサーバーとSDP

13.3 VPN技術

13.4電子メールとWWW技術

13.5セキュリティ技術

13.6電子商取引技術

 

第14章 画像通信技術

14.1概要

14.2画像符号化の基礎

14.3画像符号化方式の国際基準

14.4映像伝送方式

14.5 CATV

14.6 IPTV

14.7ファクシミリ