文字サイズ

やさしいホームICT

発行日 : 2011年11月01日
著者:大村 弘之 著
判型/ページ数:A5判/219頁
本体価格:2,100円+税
ISBN:978-4-88549-054-5

内容

次世代のICTインフラを活用して各家庭の機器をより使いやすく安心・安全・快適な生活を実現するホームICT。
このホ―ムICTサービスがどのような仕組みで実現されているか、またどのように社会生活の中で役に立っていくのかについて、わかりやすく説明している。

目次

第1章 ホームICTとその社会要請

1.1社会的課題とICT

1.2 ICTの家庭への普及

1.3ホームICTへの要望

1.4ホームICT基盤への技術的コンセプト

1.5まとめ

 

第2章 ホームICTの現状と課題

2.1はじめに

2.2ホームICTの概要

2.3ホーム機器のつなぎこみ

2.4ホーム機器やネットワークの状態把握の現状と課題

2.5ホーム機器の制御の現状と課題

2.6まとめ

 

第3章 ホームICTの設計思想

3.1はじめに

3.2ホームICTのコンセプト

3.3ホームICTにおける3つのアクター

3.4ホームICT基盤

3.5まとめ

 

第4章 ホームICTを構成する技術

4.1はじめに

4.2 OSGi技術

4.3サーバを構成する技術

4.4ハンドル配布機能

4.5サービス管理機能

4.6機器名推定機能

4.7まとめ

 

第5章 ホームICTの標準化動向

5.1はじめに

5.2ホームICT構成技術に関する標準化

5.3ミドルウェア層の標準化―OSGiアライ

5.4ホームNWマネジメントに関する標準化

5.5宅内配線に関する標準化動向

 

第6章 ホームICTの適用例

6.1はじめに

6.2サービスの基本パターン例

6.3社会に貢献するサービス適用例

6.4将来への期待

6.5まとめ