文字サイズ

〔新版〕やさしいディジタル移動通信

発行日 : 2008年06月01日
著者:歌野孝法/村瀬淳
判型/ページ数:A5判/208頁
本体価格:1,800円+税
ISBN:978-4-88549-040-8

内容

第3世代移動通信技術は、高速化だけでなく、ユーザ数の増加や通信速度、市場規模ともに大きな進歩をもたらした。現在の携帯電話のサービス内容も多様化し活発であり、ユーザの生活にとって重要な機能が次々に搭載されてきている。今回の改訂では、第3世代移動通信、最新の端末技術、将来に向けたサービスの方向など含め、低いレイヤから始め徐々に高いレイヤの内容へ進む配置とし、ディジタル移動通信に興味を抱かれるよう、平易に解説している。

目次

1.移動通信の発展とディジタル化

 1.1 移動通信の黎明期

 1.2 セルラー方式の発展

 1.3 ディジタル移動通信の特長

 

2.電波伝搬とアンテナ

 2.1 電波伝搬の一般的特性

 2.2 近距離伝搬特性

 2.3 遅延変動特性

 2.4 空間到来特性

 2.5 アンテナ

 

3.ディジタル伝送

 3.1 変復調技術

 3.2 アクセス技術

 3.3 フェージング対策

 

4.無線回線設計と制御

 4.1 セル設計

 4.2 無線回線設計

 4.3 移動通信の無線制御

 

5.ネットワーク構成と制御

 5.1 移動ネットワーク構成

 5.2 交換伝達制御

 5.3 サービス制御

 

6.メディア伝送

 6.1 メディア伝送方法の基本

 6.2 音声・音響符号化

 6.3 画像符号化

 

7.移動端末とサービス

 7.1 移動端末のアーキテクチャ

 7.2 モバイルインターネット

 7.3 移動端末に関連深いサービス/アプリケーション

 

8.ディジタル移動通信の具体例

 8.1 第2世代移動通信

 8.2 ディジタルコードレス電話

 8.3 第3世代移動通信

 8.4 移動体衛星通信

 

9.将来展望

 9.1 IMT-2000の拡張

 9.2 IMT-Advanced

 9.3 端末とサービス