文字サイズ

Raisers 2020年1月号(Vol.68 No.1)

発行日 : 2020年01月10日
総頁数:48頁
発行者:一般社団法人電気通信協会
本体価格:600円

年頭所感

新年のご挨拶

一般社団法人 情報通信エンジニアリング協会 会長 小園文典

年頭挨拶

東日本電信電話株式会社 代表取締役社長 井上 福造

新春のご挨拶

西日本電信電話株式会社 代表取締役社長 小林 充佳

新春のご挨拶

NTTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長 庄司 哲也

年頭にあたって

株式会社NTTドコモ 代表取締役社長 吉澤 和弘

SKYコーナー

第49回東海安全推進大会  ―『見て 聞いて 触って』 危険への『気づき&再確認』―

情報通信エンジニアリング協会 東海支部

2019年11月26日(火)に、豊田スタジアムにおいて第49回東海安全推進大会が開催されました。「参加者全員による体感実施」を基本コンセプトに、約750名に参加していただき、有意義な安全推進大会を実施することができました。

「2019 ITEA北海道支部安全大会」開催

情報通信エンジニアリング協会 北海道支部

2018年は胆振東部地震による北海道全域ブラックアウト発生のため、大会が中止されました。2019年9月10日(火)、心を新たに札幌コンベンションセンターにおいて北海道支部安全大会が総勢350名の参加者によって開催されました。

「関西ブロックSKYフォーラム2019」開催

情報通信エンジニアリング協会 関西支部

2019年10月29日、関西支部による「関西ブロックSKYフォーラム2019」が花博記念公園(大阪市)において開催されました。本フォーラムは会員各社が日常業務の中で安全性・効率性を目指し積極的に実施している「SKY運動」の成果を発表し、啓発・水平展開を図ることを目的としています。

安全のページ

「関西ブロック安全大会2019」開催

情報通信エンジニアリング協会 関西支部

2019年10月29日、花博記念公園において、「関西ブロック安全大会2019」が開催されました。
重大事故をリアルに再現し、事故の恐ろしさ・悲惨さを再認識し、実際に擬似体験することによって事故の再発防止を図ることを目的としています。

安全・品質への挑戦

安全品質文化の原点を見つめ直す

株式会社協和エクシオ 

協和エクシオでは、2001年に「安全品質文化の創造」を提唱しましたが、2016年からは改めて本質に立ち帰るために「安全品質文化の原点回帰」を5カ年のスローガンとして掲げて体制並びに人材育成に取り組んでいます。
情報収集システム「あるある君」や安全ミーティングなど、協和エクシオの安全への取組みをご紹介します。

技術基礎講座

クロージャへの着雪防止技術の紹介

NTT東日本 ネットワーク事業推進本部 サービス運営部 技術協力センタ 材料技術担当

豪雪地帯では、クロージャへの着雪による車両の物損被害などがあり、雪害対策が喫緊の課題です。
技術協力センタでは雪害防止に取り組み、今回検討した着雪防止シートは、クロージャに貼り付けることで雪を氷塊になる前に落とし、落雪による設備トラブル・事故の発生を防ぎます。

研修コーナー

安全研修のさらなる充実に向けた取組み

情報通信エンジニアリング協会 研修部

東日本研修センタでは2020年度の安全研修をさらに充実させるため、階層や到達レベルをわかりやすく、かつ会員会社の安全衛生品質活動の支援になるよう研修ラインナップを大幅に増やして実施いたします。

Topics

品質・安全の確保を目指した設計技術の会社間交流 第10回 アクセスデザイン・コンテストの実施結果について

情報通信エンジニアリング協会

情報通信エンジニアリング協会は、11月14日(木)NTT中央研修センタにおいて、第10回アクセスデザイン・コンテストを開催しました。本コンテストは、設計技術の共有・向上を目的としてサービス総合工事規模の工事を題材に設計・算定スキルを競いあうものです。開催模様と実施結果を紹介します。

「情報通信エンジニア優良団体」を受賞!

情報通信エンジニアリング協会

情報通信エンジニア資格は、工事担任者のスキルと地位の向上を目的として創設された認定資格です。2019年度の優良団体として、5企業が選ばれ、株式会社TOSYSが2位となり表彰されました。

令和2年度 第1回 国家試験 電気通信設備「工事担任者」試験のご案内

一般財団法人日本データ通信協会 電気通信国家試験センター

総目次

2019年総目次

奥付

編集後記