文字サイズ

新着情報一覧

  • 総頁数:32頁
    発行者:一般社団法人電気通信協会
    本体価格:600円

  • 【TOPIC】
    <活動成果報告会模様>
     令和2年度フォーラム活動成果報告会は、フォーラム6チーム、メンバー62名が出席(欠席1名)し、当協会、山村会長の挨拶に始まり、各チーム約20分の発表が行われました。(今年度は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の情勢等を鑑み、オンラインで実施。)
     報告会終了後、評定結果発表(表彰式)を開催し、当協会、祖父江専務理事の挨拶に始まり、各賞の発表を行いました。
     表彰チームの選考は、関係諸団体の評定委員により厳正に行われ、最優秀賞(前田賞)1チーム、優秀賞1チーム、特別賞1チーム、健闘賞3チームに授与されました。


    <評定結果>
     最優秀賞(前田賞):Aチーム
      テーマ:パンデミック対策の現状・課題とICT技術活用による提言

    <Aチーム代表幹事からの感想>
     世界中が直面している課題について、刻々と状況が変化する今までに経験したことのないテーマではありましたが、環境の変化を捉えつつ、異なる職種のメンバー議論を実施し、社会に貢献するためにどういった提言がいいのかを突き詰めたことが最優秀賞をとれた要因だと考えております。
     特に今年はリモート開催でしたが、メンバー同士のサポートもあり有意義な活動になったと感じております。
     最後に、今回の活動をご支援頂いた事務局の皆様、チームの皆様に心より感謝申し上げます。


     優秀賞:Cチーム
     特別賞:Fチーム
     健闘賞:Bチーム、Dチーム、Eチーム(発表順)
     ※最優秀賞(前田賞)チームの報告内容は、電気通信2020年6月号に掲載

一覧